2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

南っ子まつり:子供たちの歌声

31日(土)の午後の部では,子供たちの「合唱」も行われました。

▲1年生は「サモア島のうた」。サモア島にひまわりが咲くかどうかはわかりませんが,ステージの雰囲気は南の島の感じですね。子供たちは元気いっぱいに歌い,踊りました。

▲2年生は「小さなせかい」。子供たちが好きな歌の一つです。声をそろえてしっかりと歌うことができました。

▲3年生は「ドレミの歌」。カードを掲げて,楽しく合唱しました。歌の最後のカードあげはとても忙しそうでしたが,見ていても楽しかったですね。

▲4年生は「ビリーブ」。声も美しく響いて,きれいなハーモニーを聞かせてくれました。

▲5年生は,「ひまわりの約束」(映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌)です。今回の「ひまわり物語」にぴったりの歌でした。ピアノは,A.Yさんが弾きました。

▲6年生は,「翼をください」「この星に生まれて」の2曲。さすがに,しっかりと声が出ていました。気持ちが入った歌声でしたね。

←クリックで拡大。

▲そして,全校合唱。曲目は「歌よありがとう」です。指揮するのは,6年生のN.Kさん。伴奏は,6年生のN.Mさんです。子供たち全員の歌声が体育館にきれいに響き渡りました。

[…]

南っ子まつり:旭南ひまわり物語。

午後の部の開始。まずは本年度,「旭南ひまわりプロジェクト」として児童会がすすめてきた福島を支援する活動。その報告,発表が行われました。

▼「午後の部をはじめます」と開会のことばを言ったのは,2年生のI.Kさん。そして,「ひまわり物語。」の報告,発表は,児童会の中心メンバーがリレー式に行いました。3.11の東日本大震災による福島第一原発事故が原因で,それから4年間,旭南小学区で生活をおくったOさん姉妹が,この4月に福島に転校することから始まった「旭南ひまわりプロジェクト」。ステージは青空の下に咲き誇るひまわりのデコレーションです。

▼集まった64.2kgのひまわりの種をOさん姉妹に手渡しました。「福島ひまわり里親プロジェクト」の『たびくま君』も登場。旭南小からは,もちろん『ハマユーリン』も登場。!(^^)! そのあと,「福島ひまわり里親プロジェクト」の小学生最年少理事でもあるO.Sさんが,3.11からの自分たちの避難生活の経過と,最年少理事としての活動,自らの目標を発表しました。

▼「ひまわりの種」は,「南っ子まつり」が終了した後,Oさん家族の車に積み込まれて,「福島ひまわり里親プロジェクト」に届けられます。

[…]