2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

先生を見送ります‥‥。

離任式のあと,退職,転任する先生がたをお見送りしました。ひとりひとりに声をかけ,別れを惜しみました。花束を持参してくれた児童もいました。

どうも,お世話になりました。

[…]

離任式。お別れのとき。😢

教職員の異動が発表になり,本日(31日),学校で「離任式」を行いました。

▲退職,転任する職員。本校でのラストの式です。校長先生が退職,転任する先生をあらためて紹介しました。

▲児童からの別れの言葉は,新児童会のメンバー6人が行いました。それぞれの先生との思い出などを入れながら,分かれるさみしさを語りました。

▲花束の贈呈です。S先生と最後の言葉を交わすY.Aさん。思いがしっかりとS先生に伝わりました。

▲退職されるS先生。教職最後の一年間を,しみじみと感じながら送ったそうです。鹿嶋市の平井小へ異動になるT先生は,卒業した子たちの「中学生活報告」が聞けないのがさみしいと語りました。

▲3年間を過ごしたH先生は,担任した4年生以上との熱い関わりを思い出し,涙を流していました。6カ月間,相談学級を担当したH先生は,素直な本校児童との日々を懐かしむようすでした。

▲「離任式」に出席できなかった療休中のS先生からは,児童へのメッセージが届き,教頭が代読しました。

「素敵な旭南小学校で,みなさんと一緒に生活できたことは,私のかけがえのない宝物です。ずっと忘れません。」(一部)

S先生の思いが伝わってきました。

[…]

100マス作文:校長先生賞「やねにのっかった」

100マス作文。今年度のラストの紹介は,2年生のO.Hさんの作品です。さて,なにが屋根にのっかったのでしょう。((+_+))

「 『やねにのっかった』

わたしは,この間やねの上にボールをなげてあそんでいました。そしたらボールがやねの上にのったままになってしまいました。ぼうでとろうとしてもとれません。さくせんを考えて,ぼうをつなげてもとれません。やねになげないほうが,よかったのかなとこうかいしました。 」

<校長コメント>

僕も子どもの頃に何度も経験があります。屋根って,斜めになっているので,一人でボールを投げて遊ぶのにちょうどいいのですね。でも,突然,ボールが戻ってこない! というトンデモナイことが起きます。屋根の下には雨を集めて流す「とい」というのがあって,そこにボールが入ってしまったのです。子供には高すぎて取れません。

O.Hさんの作文はまず「タイトル」がいいですね。「やねにのっかった」というのは「えっ!? 何が乗っかったの?」と,読む側を引き込むものになっています。僕もすぐに先が読みたくなりました。

屋根に乗っかってしまったボールは,それこそ「さくせんを考えて,ぼうをつなげ」ましたが,それでもとれません。なんとか取ろうとしているようすが目に浮かんできます。涙ぐましい努力です。その懸命なようすが書かれている点がいいところです。

そして,この失敗経験から学びます。「やねになげないほうが,よかったのかなとこうかいしました。」と。「こうかい」という言葉もつかって,反省しています。

実は,この100マス作文が「こうかいしました。」で終わっているところも,作文としていいところです。読んでいる方からすれば,「このあと,おうちの人に言って取ってもらったんだろうな。少ししかられたかもしれないな」と想像できるからです。

この作文は,「起承転結」という構成がしっかりしています。「起承転結」というのは言ってみれば四コマ漫画の展開に似ています。漫画で想像してみましょう。

屋根にボール投げをして遊んでいる。(起) ボールが屋根にのっておちてこない。(承) ぼうで取ろうとしても,どうしても取れない。(転) こうかいする。(結)

ちゃんと,「起承転結」のパターンになっていて,最後のコマでは,ボールが取れなくて困り,後悔している女の子の絵が浮かんできますね。O.Hさんの作文は,100字程度の作文の中に,いつも「起承転結」のような構成がされています。だから,「むむ!」と読む側に思わせるものになっているのです。ハイ (^o^)丿

菜の花。(^o^)丿

夏,ひまわりが咲いたところに,菜の花が咲いています。卒業生が作った柵も白く輝いている感じです。春の穏やかな日差しが,春休みの校庭に降り注いでいます。(^o^)丿

100マス作文:校長先生賞「ランニング」

春休みになってしまいましたが,100マス作文の「校長先生賞」の紹介をします。4年生,K.Sさんの「ランニング」です。

「 『ランニング』

週に一回ランニングをしている。ランニングは楽しい。ランニングをしていると,「ポタポタ」とあせが流れてきた。あせをタオルで「フキフキ」ふく。そしてまた走り出す。ランニングはきもちいい。朝と夕がた。そして夜は,家の中で体育でやっているじゅんび体そうをして,それで朝までねて,また一日がはじまる。たのしいランニング。

五七五 : ランニング たのしいですな ほんとうに 」

<校長コメント>

ランニングのようすや気持ちがとてもよく書けています。「ランニングは楽しい」というのが,何よりいいですね。走ること=「苦しいもの」と思っている人には,この感覚は理解できないようです。

東京マラソンのような大きな大会では,ニコニコしたり,手を振ったりと,本当に楽しみながら走っている人の姿が見られます。でも,けっこうな速さで走っているランナーだって実は「楽しい」と感じています。「苦しい」という感覚を,練習によって「楽しい」という感覚に高めているのでしょう。

「ポタポタ」と流れるあせをタオルで「フキフキ」とふいて,「また走り出す。」という表現に,とても前向きにランニングを楽しんでいるようすがうかがえます。しかも,「ランニングはきもちいい」とも書いています。いいですね。(‘◇’)ゞ「あさと夕がた」と,走る時間帯でも「きもちいい」時間がよく分かっています。

さらに,夜の準備体操。「ストレッチ」ですね。これもしっかりやっています。「ランナー」としての基本的なトレーニングを重ねているところもいいですね。

だからこそ,さいごに「たのしいランニング。」とダメ押し的に結んでいるのでしょう。作文として,この「結び」も効いています。(*^^)v 今後,どんなスポーツをするにしても,ランニングは基本です。それを楽しみながらできているK.Sさん,すばらしいですね。

修了証&皆勤賞  (‘◇’)ゞ

平成27年度も今日が最終登校日。修了式が行われ,1~5年生には「終了証」が渡されました。

▲5年生代表は,S.Mさん。4年生代表は,S.Aさん。

▲3年生代表は,N.Iさん。2年生代表は,W.Tさん。

▲1年生代表は,D.Kさん。

そして,修了式後に「1年間の皆勤賞」(インフルエンザなどの出席停止は除く)が表彰されました。皆勤賞に輝いたのは,1年生11人,2年生10人,3年生6人,4年生13人,5年生13人です。昨日卒業した6年生は10人でした。代表は,5年生のO.Rさんでした。(‘◇’)ゞ

[…]

卒業!③ 最後の別れ。

本校舎の昇降口から,卒業生の見送り。最後の,最後のお別れということになります。「じゃあね!」「おめでとうございます!」「元気で!」「バイバイ~!」などなど,いろいろなお別れのあいさつが交わされました。

卒業生のみなさん,心より,「卒業,おめでとう!!!」

[…]

卒業!② 厳粛に卒業式。

10時ちょうどに入場。ひとりひとり,落ち着いて入ってきます。そして,卒業証書の授与。校長先生から,しっかりと受け取りました。

校長先生の「式辞」。卒業生が6年生だった平成27年度は,これまでにない「旭南ひまわりプロジェクト」の活動があったこと,そこで卒業生たちはとても貴重な体験ができたこと,などなどの話をしました。

「別れのことば」は,卒業生と在校生の最後のイベントです。1~5年生から,卒業生へ,思い出のあれこれと,感謝のことばが送られます。

卒業生からは,小学校6年間の思い出と,感謝のことばが語られます。涙ぐむ子もいます。

退場・・。これで,ほんとうに小学校最後の行事「卒業式」が終わります。おめでとう,卒業生! ありがとう,卒業生!

[…]

卒業!① 式前にっ! (*^^)v

午前9時。昨日までの私服とは違う「制服姿の卒業生」が6年教室で,式に臨もうとしています。そこへ,5年生が最後のごあいさつ。

実は,卒業生の胸にコサージュを付けるために来たのですね。言葉を交わしながら,生花で作られたコサージュを胸ポケットにさしてあげました。

「卒業,おめでとうございます!」「あとは頼んだから,よろしく!」…と,最高学年を卒業する6年生から,次期6年生にエールも送られます。6年担任のT先生にもコサージュ。ちょっと,照れてますか? (#^.^#)

さあ,このあと「卒業式」です!

ラスト・ランドセル (^<^)

4時の下校時。6年生たちが昇降口から出てきました。

明日が卒業式です。ということは,6年生がランドセルを背負って登校し,下校するのは今日がラスト。6年間,背負い続けて来たランドセルとも,今日でお別れです。そこで,「ラスト・ランドセル」の記念写真を撮りました。

6年生も,この時期になると体が大きくなって,ちょっとランドセルが小さく見えるようになりました。「今朝,お母さんも写真を撮ってくれました。(^_^)/~」という子もいました。

今日は火曜日で4年生以上の下校。下校もラストです。というので,最後のあいさつはだれがするのか? となったら,「6年生全員!」ということになって,

N.Kさん,I.Aさんが4,5年生にラストメッセージ。(*^^)v そして,元気に「さようなら~!」「さようなら~!」と,下校のあいさつをしました。最後の下校を,6年生たちはどんな思いで歩いて行ったのでしょう。

[…]