全アクセス数  97040
今までの訪問者数  11192
今日のアクセス数  22
今日の訪問者数  11
現在の訪問者数 0

グアテマラ通信 No4

今年も,あっという間に12月半ばとなってしまいました。この時期,国民の約3分の2をローマ・カトリック教徒が占めるグアテマラでは,街中クリスマスの飾り付けになります。グアテマラの人々にとって,クリスマスはお正月よりも重要な行事です。お店には,9月末からクリスマス商品が並び始めます。首都にある広場には,毎年大きなクリスマスツリーが登場し,話題になります。このツリーも11月末には完成し,年が明けてもしばらく飾られています。この時期,朝夕は日本の秋のような涼しさですが,昼間の日差しに当たっていると半袖短パンで済む程の暑さなので,日本の寒い冬を知る者としては,なかなかクリスマス気分になれません。

そんな12月のグアテマラで,日本を感じる行事がありました。在グアテマラ日本国大使館主催の「天皇誕生日を祝う会」です。当日23日は,ここグアテマラではクリスマス休暇に入ってしまうので,12月上旬に行われるそうです。日本と関係の深い各国大使館関係者や,グアテマラから日本へ留学経験のある方々など,多くの人が集まってお祝いをしてくださいます。写真はその会場の様子です。奥のスクリーンには,天皇皇后両陛下のお写真が映し出されています。 グアテマラ 石川より