全アクセス数  96462
今までの訪問者数  11117
今日のアクセス数  10
今日の訪問者数  8
現在の訪問者数 0

授業参観,懇談会,保健委員会

26日に,今年度最後の授業参観・学級(学年)懇談会及び第2回学校保健委員会を実施しました。授業参観では,1・2・3・5・6年生が学習発表会を,4年生は,「感謝と夢を伝えよう」のテーマで「二分の一成人式」を行いました。どの学級でも堂々とした態度で発表ができていました。保護者も整然とした態度で参観され,子どもたちの発表を支えていただけました。(学級閉鎖の1年2組は,3月3日に実施します) 授業参観後は,学級(学年)懇談会が実施されました。どの学級も参加者が多く,県学力診断テスト等の結果を共有するなど,今年度のまとめと来年度に向けた具体的な懇談会となりました。 また,第2回学校保健委員会では,本校学校歯科医の篠塚浩先生に講師を依頼し,「歯が生え替わる時期の注意点」という演題でご指導をいただきました。映像を活用した分かりやすいお話で,歯の健康管理にとても重要な小学校期の注意点がよく理解できました。参加した保護者からの質問も多く,充実した学校保健委員会となりました。ご協力ありがとうございました。

 

[…]

お金とアートを学ぶ校外学習

4年生が近代美術館と常陽資料館にいってきました。 近代美術館ではボランティアの方々から茨城県ゆかりの画家の作品を鑑賞し, スタンプラリーを行いました。

常陽資料館では,お金の歴史や銀行の役割の話を聞いたあと, 模擬紙幣を使ってお金を数える体験や移り変わってきた実物の貨幣を見学しました。 時代劇で出てくる,小判も見てきました。

朝日新聞,日本経済新聞等に掲載されました。

[…]

読み聞かせ

文庫委員のみなさまによる読み聞かせがありました。 今日は5年生の児童を対象に実施しました。 5年生の児童は文庫委員さんの朗読に引き込まれるように聞き入っていました。

モンゴル体験講話 2年生

佐藤節子先生にモンゴルの体験講話をしてもらいました。 佐藤先生は市内に在住で,モンゴルで学校の先生として勤務されていました。

2年生は,国語の教科書で「スーホの白い馬」を勉強します。 この物語はモンゴルを舞台にしたお話です。 スーホが飼っていた白い馬が王様に取り上げられてしまいます。 白い馬は,王様のところからスーホのもとに逃げ帰ってきますが 死んでしまいます。悲しんだスーホは白い馬から馬頭琴をつくり 一緒に暮らしていきました。

佐藤先生は,モンゴルの遊牧民の生活などの体験談をお話してくださいました。 最後に馬頭琴の演奏もしていただきました。

南中学校入学説明会

6年生が,南中学校の入学説明会にいってきました。

中学校の校長先生のお話を聞いたり,教室をみて回ったりしました。 最後に部活動見学をしました。

中学校生活への期待に胸を膨らませて参加してきました。

 

ふれあい業間運動

ふれあい業間運動(火曜日,木曜日)を下記のねらいで実施しています。 1 目標をもって楽しく継続して活動することで,体力の向上と運動の楽しさを味わわせる。 2 縦割り班の異学年集団が,体育的活動を通して,相互に助け合い,励まし合い,認め合う心を培う。 3 6年生のリーダーを中心に,楽しく計画的に活動する。また,話合いや反省をもとに活動内容の選択を行うことで児童の自主性を養う。 3学期の業間運動は「8の字跳び」を行っています。火曜日には学級毎に,木曜日には縦割りの異学年集団で8の字跳びを校庭の決められた場所で行っています。低学年の子どもたちは回っている大縄の中に入っていくタイミングがなかなかとれません。高学年の子どもたちが背中を軽く押してあげ,そのタイミングのとり方を教えている光景が各班で見られます。5分間で何回跳べるか各班,各学級で毎回記録を取っています。子どもたちは大きい声をかけながら,回数を数えながら次々と大縄を跳んでいます。登校後や昼休みにも8の字跳びをして遊んでいる子どもたちも増えてきました。本年度は2月17日(水)に校内8の字跳び大会を予定しております。子どもたちのがんばりを是非ご覧ください。