全アクセス数  99166
今までの訪問者数  11288
今日のアクセス数  19
今日の訪問者数  9
現在の訪問者数 0

今日の給食

今日の献立は,厚切りパン,チョコレートクリーム,牛乳,マカロニのクリーム煮,ミモザサラダです。 ○五感を使って給食を味わおう 私たちは,視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚といった5つの感覚を持っています。この感覚を五感といいます。五感をフル活用して,給食を味わってみましょう。見た目の彩り,歯ごたえ,香り,温度,そして,すべての料理の味わい。いつも以上においしく感じられましたか?

今日の給食

今日の献立は,ごはん,発酵乳,すきやきコロッケ,彩りひじき煮,大根のみそ汁です。 ○農家の方の愛情がこもった美味しいお米 給食では,一週間に3回,ごはんの日があります。みなさんが食べている米は市内でとれた「こしひかり」という米です。米は私たちの口に入るまでに八十八回も手間がかかるということから,「米」という漢字ができたといわれています。農家の方が愛情込めて作ってくれたおいしい米です。感謝の気持ちで,一粒も残さずにいただきましょう。

いちご農家の仕事の話をききました

今日は3年生が,徳宿にあるうさみ農園さん宇佐見さんご夫妻に来校していただき イチゴの栽培についての学習しました。 3年生が社会科の授業で農家の仕事を学習したあと,

実際に農業を営んでいる方のお話しを聞くことを計画しました。

宇佐見さんお話し イチゴはビニルハウスの中で育てます。かずかずの品種改良をして,冬でもおいしいイチゴが作れる様になりました。いいイチゴを作るために,ミツバチの力も借りています。イチゴは自分の子どものように育てています。いいイチゴを,みなさんがおいしいと言ってくれることが一番うれしいです。 ビニルハウスの暖かい環境だけでは,いいイチゴはできません。花をつける時に,一度きびしい寒さに当てなければならないのです。みなさんと同じですね。おうちの人が,みなさんにきびしい事をいうことは,みなさんを立派な大人にするためなのです。

子どもたちは,一生懸命メモをとっていました。