最近の投稿です!

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

⑥たんけん隊 おまんじゅうと言えば!

こちらは、「かめチーム」。学校から一番遠い、「飛田製菓」さんに行きました。お店の名前は、『菓子処 とびた』です。すてきなお店です。

お饅頭など、和菓子を作って販売しているお店です。実は、旭南小学校のPTA会員さんのお店ですね(^_-) 子供たちの質問に、ていねいに答えてくれました。

できたてのおまんじゅうがたくさん並んでいます。どれも美味しそうです。おせんべいなども売っています。柏餅はちょうど今の季節のものですね。ぜひ、お召し上がり下さい。お買い求めは、「菓子処 とびた」です。はい!(^_^)v

「菓子処 とびた」の飛田製菓さん、ありがとうございました。

⑤たんけん隊 自動車修理の現場!

こちらは、「ろくろくチーム」です。まず、菅谷商店さんに行きました。地元では「さんかくや」さんと呼ばれているお店です。

なぜ「さんかくや」なのか、この左の写真を見ると、なんとなくわかりますね。道路の三角の場所にお店があります。さんかくやのおじさん、いや、菅谷商店の店主さんは、子供たちをにこにこと迎えて下さり、子供たちの質問にもにこにこと答えてくれました。

子供たちは、お店のカウンターをちょっとお借りして、メモを書いています。「たんけん」のインタビューを終えると、のどがかわいていました。ちょっと飲み物タイムです(^_-)

「さんかくやさん」=菅谷商店さん、ありがとうございました。

続いて、「細谷自動車」さんに行きました。

店の中に入って、「今日は見学にきました。よろしくお願いします!」とあいさつをします。すると、赤いツナギの作業服を着た方が、子供たちに説明をしてくださいました。

いま修理中の車です。タイヤが外されています。子供たちはまるで車の病院のようなところを珍しそうに観察していました。

「この下にもぐって修理したり、点検したりするんだよ」と言うので、思わず下をのぞき込んでしまいます。新品のタイヤもありました。触ってみると、堅いゴムの感じが伝わりました。

細谷自動車さん、ありがとうございました。

[…]

④たんけん隊 ポストはなぜ赤い?

こちらは「なかよしたんけん隊」です。まず、諏訪郵便局にいきました。局長さんが、郵便局のしごとについて、ていねいにお話しをしてくれました。子供たちはとても真剣に聞いています。(^o^)

郵便局の外にはポストがあります。そこで、郵便局長さんが、質問しました。

「ポストは昔は黒かったのですが、赤になりました。どうして赤になったのでしょう?」

すると、すかさず子供から 「時代!」 との声。…。

局長さん、さすがに「時代」という答えに、「それは、たしかに時代だけどねえ…」と、ちょっとこまっていました。

でも、その後、T.Sさんが、「めだつように」と答えを言ってくれたので、「その通り!」と安心しました。そうです。黒では目立たなかったので、「赤」にしたのですね。

ちょうど、そこへ来たのが赤い郵便自動車です。諏訪郵便局に荷物を運んできました。

「諏訪郵便局」さん、ありがとうございました。

つづいて、訪れたのは、「栗原たたみ店」です。もちろん家の「たたみ」を作っているお店です。

栗原さんは、畳を作るところを見せてくれました。機械が動いて、自動で畳が作られていきます。1枚の畳をつくるのに、30分くらいでできるそうです。その機械が動くスイッチを入れさせてもらったのは、Y.Sさんです。

たたみについて説明してくれました。栗原さんは、畳の余った部分などを利用していろいろなものを作っています。コップなどを置くコースターや壁掛けなど、とても上手に作られています。

実は、旭南小の校長室には、栗原さんが作った高さ130cmの「東京スカイツリー」があります。もちろん「たたみ」でできています。どうぞ、見に来て下さい。

「栗原たたみ店」さん、ありがとうございました。

[…]

③たんけん隊 サングリの一番人気は?

こちらは「わくわくどきどきたんけん隊」です。まず、「もみの木」荘に、たんけんに行きました。

会議室のようなところで説明をしてもらいました。お年寄りの皆さんが、いろいろなサービスを受けているところです。とても広いところもありました。ここでいろいろなイベントも行うようです。

献立が書いてあります。「朝、昼、夕」と、おいしそうなメニューがありました。また、別の部屋には薬などもきちんとおいてありました。

「もみの木荘」さん、ありがとうございました。

つぎに、訪れたのは51号線の反対側の「サングリーン旭」です。JAさんが直営しているお店です。10時すぎなのに、もうたくさんの買い物の人が来ていました。

店の人が説明をしてくれました。お店は9時から始まりますが、農家の人が7時半ごろから野菜などを持ってくるのだそうです。登録農家は400軒あるそうです。

「このお店で一番人気があるのはなんだと思いますか?」と、子供たちは逆に聞かれてしまいました。すると、それまで店の中で、「まんじゅう!」と叫んでいたS.Tさんが、

「まんじゅう!」と元気に答えました。しかし、それはハズレです。

店の人が「ほらお店の外に看板があるでしょ」とヒントをくれると、「メロン!」という声があがりました。それが正解です。

すると、ちょうどその時、「飛田製菓」の車が着きました。出来上がった和菓子を届けにきたようです。

まんじゅう好きのS.Tさんがそれを見て、「あ、まんじゅう!!」と思わず叫んでいました。いっしょに付いてきてくれていたお母さんが「はいはい、わかった」と言っていました。(^_-)

こちらはレジの脇の「プレミアム:メロン」です。ネットがきれいに出て、いかにも美味しそうです。メロンはとても食べられないので、子供たちは「干し芋」の試食をいただきました。(>_<)

JA「サングリーン旭」さん、ありがとうございました。

[…]

②たんけん隊 にんたまからセブンへ!

このグループは、「わくわくたんけんたい」です。学校を出て、国道51号を渡り、最初にめざしたのが「にんたまらーめん」です。

おやおや、学校を出て51号を渡る前に水分補給です(>_<) まだ、5分ぐらいしか歩いていませんけど。まあ、いいでしょう。 「にんたまらーめん」では、赤いTシャツにエプロンの店員さんが、子供たちの質問にていねいに説明をしてくれました。

「何時からお店ははじまるのですか?」との子供たちの質問には、

「24時間営業ですから…」と、ちょっと答えに困っていました。20人ほどで交代で営業しているのだそうです。

麺が3倍も入っているという巨大などんぶりの「メガ盛にんたま」を食べる人がどのぐらいいるのか聞いてみると、「一日に3人から5人ぐらいいますね」といいます。いや、そんなにいるものなのですね。驚きです。

「にんたまらーめん」さん、ありがとうございました。(^o^)

この「たんけん隊」が次にめざしたのは、「セブンイレブン」です。

よく利用するセブンイレブンですが、商品の並べ方などを聞くと、なるほどと思うことも多いものです。説明してくれたことを、きちんとメモしていますね。

ふだんは見られないお店の裏も見せてくれました。丈夫な棚にはお店には出ていない商品や、お店で使うものがきちんと並んでいました。右の写真は、飲み物のケースを裏側から見たところです。子供たちは、「こうなってるんだ」とビックリしています。飲み物は裏側から入れているのがわかりました。「たんけん」してみなければ、わかりませんね。

セブンイレブンさん、ありがとうございました。(^o^)

[…]

①たんけん隊、出発!:2年生

2年生が生活科の学習で、学校周辺の「たんけん」に行きます。5つの「たんけん隊」に分かれて、それぞれいろいろと「たんけん」してきます。さて、どんな「たんけん」をしてくるのでしょう。

今回の「たんけん隊」活動には、10名のお母さん方が協力してくださいました。それぞれ、「たんけん隊」について、安全の確認などを行って下さいました。ご協力に感謝いたします。

「たんけん」にふさわしい青空の下を、「たんけん隊」は進みました。では、どんな「たんけん」になったのか、報告します(^^)/