2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

授業研究:4年 教科書の写真はアントラーズ!

校内の授業研究で,本日4年生が国語の授業をしました。教科書の単元は『アップとルーズで伝える』。テレビ放送の「アップ」シーンと「ルーズ」(引いた)シーンでは「伝える内容」が違ってくるという説明文の学習です。

s-DSCF9306

▼子ども達は,「アップ」「ルーズ」の場面がもつ長所・短所について,学びました。ペアになって,学習の話合いも進みました。

s-DSCF9310 s-DSCF9308

▼ところで,この4年生の教科書の単元『アップとルーズで伝える』に使われている「アップ」「ルーズ」の写真が,鹿島アントラーズなのです。ゴールを入れて喜ぶ「アップ」の写真は,大迫勇也選手です。ルーズの写真は,サポーター席と選手たちです。(^o^)丿

s-DSCF9307

大迫選手は鹿島アントラーズで活躍し,今はドイツのブンデスリーガ・FCケルンでも活躍しています。今回,15日に行われるワールドカップ予選のサウジアラビア戦の日本代表にも召集されて,活躍が期待されています。

教科書の教材写真で「鹿島アントラーズ」が取り上げられているのは,鉾田市をあげて応援している地域としては実にうれしいことです。サッカー好きの子たちは学習にも一段と気合(?)が入ることでしょう。

ところで,よく考えると我がホームタウン(鉾田市,鹿嶋市,神栖市,行方市,潮来市)の子ども達や茨城県の子ども達の多くは「鹿島アントラーズでうれしい!」と思うでしょうが,そうでないところに住んで,違うチームを応援している子ども達は,この教科書の教材をどう見ているのでしょう。(+_+) そう考えると,なかなか複雑な思いが授業中に渦巻くのかもしれませんね。(^_-)-☆

1 comment to 授業研究:4年 教科書の写真はアントラーズ!

  • 旭南小学校

    11日(金),カシマスタジアムで行われた日本代表vsオマーンの親善試合で,久しぶりに代表復帰した大迫勇也選手が,見事に2ゴールを挙げてくれました。オフサイド(?)判定のゴールもあったことを思えば,彼の得点力は素晴らしいものがあります。
    6月に本校を訪問して子どもたちと交流してくれた鹿島アントラーズの永木亮太選手もA代表初の先発出場を果たして,攻守の場面でとてもいい動きをしてました。大迫選手のゴールにつながる一連のパスも出していましたね。
    カシマスタジアムでのA代表試合には,本校の子どもたちもけっこう応援に駆けつけていました。(*^-^*) 熱狂のスタジアムで,4-0の日本代表勝利のゲームを見られたことは,感動体験として残るでしょう。
    さて,来週15日のワールドカップ出場に向けて,何よりもサウジアラビア戦が重要です。再び,永木選手のパスの流れから,大迫選手のゴールを生んでほしいと願っています。( `ー´)ノ  (校長)

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>